社員メッセージ | 【公式】日新スズキ販売株式会社

SUZUKI

日新スズキ販売株式会社

社員メッセージ

営業

フィールドは地元岩手。
長いお付き合いの中で
あたたかい関わりを。

就職活動中は、人が好きで、長く関係性を作っていけるような仕事がしたいと思い営業職に絞って会社を探してました。住宅の営業も考えましたが、お客様と会話をする機会、お会いする機会がたくさんある仕事が理想だな、と考えて車の営業に決めたんです。
ですので、入社前は車の知識が全くありませんでした。
4月に入社して、9月半ばまでは先輩とトレーニングをし、秋からは一人で接客をするように。その頃に大きい展示会があり、緊張しながら接客したのは今でも覚えていますね。車の予備知識がなかったからこそ、自分で商品研究をしたり、先輩と接客の練習をしたり必要なスキルを身につけていけるよう励んでいます。
以前、外出先で「伊藤さん!」と常連のお客様が声をかけてくださったことがありました。自分がお客様の中で個人として認識されていることに嬉しさを感じました。
車検や修理以外の日でも「車屋さんにいこうよ!」と気軽に立ち寄りたくなるような、あたたかい関わりを目指しています。地元岩手をフィールドに、一人一人のお客様と長いお付き合いができるのが日新スズキの魅力だと思います。

日新スズキ販売株式会社
本社

会社全体のフラットさが
なによりの魅力です。

直販部の営業について4年目になります。入社後は車の知識をつけていくことに苦労しましたが、サービスの先輩に教えてもらうこともありましたし、自分でもカタログを研究することで乗り越えました。
就職活動中は、お客様との会話を大切にできる仕事に就きたいと思い、不動産業界も視野に入れていました。ですが、説明会のときにお会いした日新スズキの社員の方の楽しそうな雰囲気が印象的で、当社の採用試験を受けました。
実際に働いてみて、この会社の魅力だと感じるのは、お客様の前でも事務所でも、みんなが笑顔で働いている職場だということ。上司や先輩とも話しやすく、整備に関して教わりたいことがあれば直販の私も部署を超えて聴きにいったりもします。大きすぎる組織ではないからこそのアットホームな環境は安心感がありますよ。

日新スズキ販売株式会社
盛岡営業所

地域に根ざした職場で
身につけたのは、
整備と営業、両方のスキル。

入社してからずっとサービスを担当しておりましたが、お客様とダイレクトに関わり続けることができる営業の仕事に興味が出てきてサービスから転向を希望し、2年前からご来店のお客様のトータルサポートをする「直販」を担当しております。
私は生まれも育ちも岩手県ですので、日新スズキが地域に根ざした会社だという点は入社したいと思う決め手でした。車も小さい頃から好きでしたし、父親も同じ業界で働いていた影響も大きかったですね。
もともと話すことが得意ではなかったので、営業への転向後は、商談中のお客様に整備で得た知識をどうやってわかりやすくお伝えしていくかということに悩みました。上司や先輩からアドバイスをもらいながら経験を積み、今は車以外の相談も気軽にしてもらえるような信頼関係をお客様との間に築いていくため奮闘中です。
営業とサービスの両方で重ねたスキルを、お客様のために生かしていきたいです。

日新スズキ販売株式会社
水沢営業所

職場全体を和やかに、
心地よくする仕事を目指して。

受付では、お店にいらしたお客様や電話でのご案内、営業・サービスのアシスタントを行っています。
学生時代にアルバイトで経験した接客業に魅力を感じ、販売や受付の仕事で就職先を探していました。
今入社して、受付の立場で仕事をしてみて思うのは、同じことを繰り返すのではなく、その場その場でお客様に合わせた対応をしていくのが楽しくもあり難しさもあるということ。同じ内容をお話しても受け取り方は一人一人違います。その中で、お客様にぴったりと会う言葉や対応を探すのが受付の醍醐味だな、と思っています。
次のステップは、一緒に働く人が気持ちよく仕事できるような対応をすること。受付は社員の方のサポート的な役割を担う場面も多いので、お客様に対してだけではなく、職場の空気も和やかに心地いいものにしていきたいですね。
地域密着型で地元に貢献できることも嬉しいですし、盛岡営業所は若い人が多くて活気のある雰囲気。相談もしやすいですよ。
人と関わることが好きな方とぜひ一緒に働きたいですね。

日新スズキ販売株式会社
盛岡営業所

チャレンジしたい気持ちに、
年齢は関係ない

私が所属している業販営業はスズキ車を販売する販売店に対しての営業やフォローを行う部署です。入社してからずっとこの部署で、今年で19年目になりました。
入社してすぐは、周りの社員に負けないように、という競争意識もありました。ですが、同期入社はほとんどが直販(個人のお客様に直接販売する)に配属になっていたので、同期との競争よりも、1年ごとに昨年の自分を越えることや、販売店が売りやすい方法を一緒に考えることへの気持ちが強くなりました。
企画を考えるときも「こうしてみたらどうかな?」と思ったことにチャレンジできる環境が当社にはあります。自分も若い時からそうさせてもらいましたし、年齢は関係ありません。先輩や上司のサポートもある安心感の中で、自分の考えたことを試していけるので主体的に仕事に取り組むことができています。
また、法人への営業なので、個人では扱えないような大きい金額をお任せいただくこともあります。業販ならではの魅力ですね。大きい責任を感じますし、同時にやりがいも感じられますよ。

日新スズキ販売株式会社
本社

「あなたから買いたい。」
と言われる、
信頼関係を築く喜び

「将来は住宅や車、営業の仕事がしたい。」と、思い、県内の説明会にたくさん足を運んだ就職活動。そのなかで日新スズキを受けようと決めたのは、説明会での社長の一言が決め手でした。「今、伸びている会社です。」という、こちらまでワクワクするような言葉がぐっと響いたのです。
ディーラーなので新しいお客様との出会いがたくさんあります。その中で「また日新スズキでおねがいしよう。」と思ってもらえるように、信頼関係を築いていくことが大切。そういうお客様が少しずつ増えていくような、お客様の立場にたった対応を心がけています。
そして、仕事の上で一番を目指すチャレンジができることも営業という仕事の魅力として大きいです。頑張ったら結果として評価されていく。年功序列という空気も強くありません。
「誰でもいいから。」ではなく、「あなたからぜひ買いたい。」と、お客様に言ってもらえる喜び、営業の醍醐味を、ぜひみなさんにも味わって欲しいです。

日新スズキ販売株式会社
北上営業所

サービス

自分のプライベートも、
仕事と同じくらい
大切にしていきたい。

サービスに配属されて8年目。車検や点検、整備を担当しています。
仕事をするなかで私が大切にしているのは、丁寧さとスピードですね。
入社前に考えていたよりも、サービスはお客様とお話する機会も多くあります。流暢に話せる方ではないのですが、タイヤ交換やメンテナンスのとき、お客様の愛車についてわかりやすくお伝えし、少しでも不安を減らせるような丁寧に説明するように心がけています。「なるほど、わかった!」というお顔を見られるのは嬉しい瞬間です。
日新スズキは転勤がほとんどないことも私にとっては魅力の一つです。実は、家を建てるのが夢の一つでもあるので、家族との時間も大切にしながらこの街で、腰を据えて仕事に向き合っていけるのが嬉しいですね。
プライベートも仕事も大事にしたいという人にも、きっと合う会社だと思います。

日新スズキ販売株式会社
本社

自由さのある職場で、
期待以上のサービスを

私が担当しているサービスフロントでは、お客様のお車に関わるトータルサポートを業務としています。点検、修理などでご来店された方はもちろん、お電話でのお問い合わせにもお答えしております。うちのお店は立地的に中心部から離れたところにありますので、わざわざ当店に足を運んでもらってることにいつも感謝の気持ちを持っています。せっかくいらしていただくので、がっかりさせるようなことはしたくないですし、期待した以上だと感じてもらえるようなサービスができるよう心がけています。以前、トラブルがあった難しい修理が時間通りに終わり、お客様から「佐藤さん、信頼しているよ。」と声をかけてもらった経験は、忘れられないですね。背筋が伸びる気持ちでした。
父も自動車の整備士をしていたので、小さい頃からその背中を見てきました。その影響もあったと思いますし、スズキの軽自動車の技術への興味も強く、ディーラーでもある日新スズキへの入社をきめました。入社してみて感じているのは、仕事の中に自由さがあるということです。所長や工場長をはじめ、営業所のメンバーに日々助けらながら、自分の意思を大切にしながら仕事ができています。繰り返しの仕事だけではなく、自分のアイデアを現場でためしてみたい方にはぴったりの職場だと思いますよ。

日新スズキ販売株式会社
一関営業所

日々進化する車の技術を
学び、
伝えて、お客様の
生活に
寄り添う
ディーラーでありたい

サービスとして整備でご来店されたお客様の接客と販売店様からのお問い合わせにご対応しています。
私は専門学校での授業や実習を経験して日新スズキに入社しました。しかし、実際に整備士として現場に立ってみると、当たり前ですが教科書通りには行かないことばかり。先輩が整備する手元を真似たり、お客様への対応の仕方をみて学ぶことが多くありました。
入社から21年。車検や整備、点検の機会のたびにお客様一人一人、車一台一台と向き合うことを重ね、知識や技術も少しずつ向上してきたのを感じています。
5年、10年、15年、車はどんどん進化していきます。新しい車について学ぶのも楽しいですし、それがお客様のお役に立ったと思えた瞬間はなおさらです。
そして、車の新たな機能や技術の進歩を肌で感じながら仕事ができるのは、やはりディーラーだからこそと感じる毎日です。

日新スズキ販売株式会社
北上営業所